フェレとその他が暮らす家

フェレット1本・猫2+1匹・文鳥1羽・熱帯魚…雑然と暮らす香流家です

2017.10   09≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫11 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)/--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

いたちコート

秋も過ぎつつあり…
名古屋市内だというのに自然豊かな香流家近辺では、あちらこちらで~うちの庭でも~紅葉が楽しめます。
というわけで、背景を銀杏にしてみました(ちょっと遅いかな\(- -;)
空色地図 -sorairo no chizu-さん いつもいつもお世話になっております^^



今までジャケットにパーカーを重ねたりしていましたが、電車通勤はともかく 自転車でのお買い物がつらくなってきて。
しまいこんでいたコート類を出してきました。

その中の一枚が、ちょっとゆったりめで 裏が水色フリースのハーフコート。
この前の冬、チャイやラッテを懐に入れて獣医さんへ通う時に着ていたコートで、私は「いたちコート」と呼んでいました。
(ご町内では、私がこのトシで妊娠したと思われていたらしいw)


私は車がないので、電車とバスかタクシーを乗り継いで 片道一時間少しかけて通っていました。
チャイはお腹に巨大な腫瘍があったものの元気だったので、術前の通院は一度きり 手術後もすぐに逝ってしまいましたが、
ラッテは1ヶ月弱、短期入院と日帰り入院(朝仕事前に預けて日中点滴・夕方仕事後にお迎え)の繰り返しでした。

ラッテを連れている時は駅からタクシーに乗りましたが、私だけの時は駅からバスに乗って降りてから獣医さんまでけっこう歩くか
頑張って駅まで歩いていたので、仕事前後に毎日 しかも寒い時期だったので正直きつかったです。


二人ともとってもやんちゃで、走り回るのが大好きで抱っこが大嫌いで。

でも キャリーは(トイレのために)空っぽで手に下げ、寒くないように私の懐に入れられておとなしく通院していました。
一応つけていたハーネスとリードも必要なかったくらい。
もう暴れる元気もなかったんですよね…


そんなはずはないんですが、まだチャイのにおいもラッテのにおいもするような気がして。
部屋の中をとっ散らかしたまま 凹んでいます



チャイの生前最後の写真は手術の日の朝ですが…とっても元気でした。


ラッテの写真はずっと整理できないままなので、何日のものかも不明ですが…たぶんこれが生前最後の一枚。
首の静脈にカテーテルが入れてあり、黄疸のため皮膚はレモン色をしています。
(お腹は手術時に剃毛したもの)



  1. 2008/11/24(月)/18:04|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フェレットの肉球は | ホーム | 毎年恒例 サンタ人形

コメント

コメントの投稿  ※宣伝・エロ系のコメントは公開せずに削除させていただきますm(_ _)m


管理人にだけ伝えたい時はここにチェックしてくださいね^^

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://veryberrystrawberrys.blog32.fc2.com/tb.php/101-d8a767cb

itigo-h.gif  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。