フェレとその他が暮らす家

フェレット1本・猫2+1匹・文鳥1羽・熱帯魚…雑然と暮らす香流家です

2010.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)/--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

猫は寝たまま戦えるらしい


ちまたん 気持ちよさそうに寝てます。 うう、手がかわゆい(〃∇〃)



みーたさんも気持ちよさそうです






・・・ちまたんの尻枕でw



この後 目覚めたみーた。

何を思ったのか、目覚めた瞬間 寝ているちまの後頭部に猫パンチをぱこーん!と一発。

もう一発かまそうとして、ちまによけられて空振りし。

次の瞬間 また寝ました。



そしてちまも、よけた姿勢のまま寝て。



寝たまま 戦うなよ・・・(ー_ー;)





と でっかいのがアホなことをやっている間。

薫ちゃんはかしこいので(?) 離乳食を皿から上手に食べられるようになりました~d(^0^)b

普通は皿に手を突っ込んだり 鼻まで突っ込んでむせたりするものですが、薫ちゃんは最初からとても上手です。

あごの下にちょっとついてしまうくらいで、10gくらい一気にぺちゃぺちゃ音を立てて食べ。

それだけでは足りないので、その後シリンジで追加してます。


写真が、どうしてもブレてしまって・・・



こんなのですみませんm(_ _)m

ふだんはこんな危ないところでは食べさせてないので、ご心配なく。


あ、今朝の体重は290gでした。

明日は300台に乗れるかな???

ものすごく元気で、外に出たいやら みーたやちまと遊びたいやらで、ミャーミャー騒ぎまくってます。

さすがにねぇ・・・うつらない病気ならともかく・・・早く治して、一緒に遊ばせてあげたいです。

みーたもちまも 世話をやきたがっている感じだし。





そして なゆちゃん。

このところ ちまがけっこうなついていて、側に寄ってはぺろぺろしたりしてます。

・・・なゆちゃんは無視ですが;;



毛布をくわえてふみふみ後眠る以外に、何かの角や端っこに顔(鼻)を押し付けて寝る癖もあります。

なぜか今回はコントローラー。

ダンボール箱の角だったり、カゴだったり。

なゆちゃんのツボがわかりません(_ _,)/~~



スポンサーサイト
  1. 2010/09/30(木)/22:24|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「地域猫」と「迷惑餌やり」

環境省の「地域猫ガイドライン」を読み返してみました。

正式には「住宅密集地における犬猫の適正飼養ガイドライン」ですね。

抜粋です。(太字にしたのは私です)





Ⅴ地域猫


1.飼い主のいない猫の現状

※地域猫とは
地域の理解と協力を得て、地域住民の認知と合意が得られている、特定の飼い主のいない猫。
その地域にあった方法で、飼育管理者を明確にし飼育する対象の猫を把握するとともに、
フードやふん尿の管理、不妊去勢手術の徹底、周辺美化など地域のルールに基づいて適切に飼育管理し、
これ以上数を増やさず、一代限りの生を全うさせる猫を指します。


2.地域猫活動

地域猫活動は地域住民と飼い主のいない猫との共生をめざし、不妊去勢手術を行ったり、新しい飼い主を探して
飼い猫にしていくことで、将来的に飼い主のいない猫をなくしていくことを目的としています
ただし、実際に数を減らしていくためには、複数年の時間を必要としますので、
当面は、これ以上猫を増やさない、餌やりによる迷惑を防止するなどを目的としています

3.地域猫活動の実際

2)地域の合意
まず、周辺の人々に十分に趣旨を説明し、理解を得た上で行いましょう
地域で話し合いを行う際は、実際に活動を行う人、自治会、猫が苦手な方、猫の管理に反対な方も含めてください
事前に各関係者が集まり現状を確認した上で、活動を行うかを検討し、意思の統一を確認した上で
活動を始めることが必要
です。

3)活動のルール作り
地域猫活動を行うことが決まったら、地域猫の世話をする人、自治会及び地域住民が集まり説明会を開きます





地域猫は、「飼い主のいない猫をなくす」のが目的なんですよね。

さらには、「餌やりによる迷惑を防止する」ことも。

決して 「街のあちこちで猫が平和に生きていて、道行く人は皆ほほえましく見守る」なんてメルヘンを目指すものではありません。


何より大事なのは、「地域猫」という言葉が示すとおり「地域の合意」のようです。

餌を与えて片付けて、避妊去勢手術もしている。

それでも 地域の合意がなかったら、「地域猫」とは言えません。

それは単なる放し飼いでしょう。

いえ 他人や公共の土地を勝手に餌場にしているだけに、単なる放し飼いよりも迷惑度は高いかもしれません。

普通の感覚で言えば、「自分の家で飼えよ」じゃないでしょうか。

例えば 公園を無許可で餌場にして、近隣の住民からの苦情や役所からの注意に「妨害」「無理解」と逆ギレし「断固 戦います!!!」な人。

人に迷惑をかけていることを自覚してほしいと思います。

「地球は人間だけのものじゃない」とか口当たりのいいグローバルなことを言われても、そこは大自然の真っ只中じゃなくて人間社会なんです。

人に迷惑をかけても 社会のルールに背いても、そこで猫に餌をやることのほうが優先されるべき尊いことなのでしょうか?



野良猫が何匹かそこらをうろついていても、よっぽど猫嫌いな人でもない限り そうたいして気にならないと思います。

ただ そこに「餌やり」が存在すると、集まる猫の数が増えて姿がやたら目につくようになり 糞尿の被害も増大し、
猫の被害や猫の存在自体を迷惑だと思うようになるかもしれません。

しかも 餌やりが近所の人なら近所付き合いがあって文句を言いにくいし、よそから来る人なら文句の言いようもない。

すると怒りの矛先は猫に向かい、悪くすると 虐待されたり 捕獲・保健所行きに・・・。


私はそう思っています。

だから私は、外で猫に餌をやるのは(保護する際の捕獲に必要な餌付けを除き)反対です。

かわいそうだと思っても 人に迷惑はかけたくないので、自分の家で保護するか 保護できないなら何もせず運命に任せる。

今までそうしてきたし、今後もそうしていくと思います。



念のため。

「地域猫」自体を否定するわけではありません。

(地域猫という手法では野良猫がいなくなることはないと思っていますが、それは別として)

勝手に「地域猫」を自称して、人に迷惑をかける餌やりに反対しているだけです。

  1. 2010/09/29(水)/21:59|
  2. 保護活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

間接話法

この週末はダンナがいたため、仕事も予定も入れず 地味に主婦してました。

うちのダンナは妻が家にいて家事をしていれば満足な人なので、とても平和な週末でした。

まあ 家事プラス薫ちゃんとなゆちゃんのごはんがあっては、出かけるヒマもネトゲで遊ぶヒマもないのですが。


ダンナがソファで足が伸ばせないと文句を言うので、なゆちゃんの居場所を作りました。

床の一角にタオルケット2枚を何度もたたんで分厚く敷いて、その上にお気に入りの毛布。



無事 落ち着いてくれました。


そして その向かい側、ケージ村の一階では。



ちょっと暑かったかな? はみだして寝る薫ちゃん。

だいぶ体が大きくなって、ダンボールハウスに入るのに匍匐前進していたので、入り口を大きくしました。

奥半分にペットヒーターが入れてあります。



・・・寝起きはかわいくないね^^; 疥癬でお顔もちょっとかわいそうな状態です。


薫ちゃんのケージの二階には、ぶりっこするたまちゃん。



この逆向きがとってもツボ❤です。  腹筋強いなぁw


そして なゆちゃんの横の本棚の上。



6.2キロ(なんとかキープ中)のトドと



4.7キロのアザラシ。 体重増えてるじゃん Σ( ̄□ ̄;)


そんな動物密度の高い部屋(5匹+最大4人/10.5畳)での夫婦の会話。

ダンナ 「みーた~ 缶ビールもう一本取って来てくれ」

私 「その間接話法やめてくんない? 言ってくれれば取るし 別に本数制限したことなんかないじゃん」



自分で間接話法って言って思い出したけど、お義母さんもそういうところがあります。

「××く~ん イトーヨーカドーさん来たよ~」とか。

ええ、もちろんそういう時は 私は返事せずに「××、ばあちゃんが呼んでるよ」って息子を行かせますけどね。

たとえ息子では済まない用事とわかっていてもw

  1. 2010/09/27(月)/22:30|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

薫ちゃん 順調です^^

ダイソーへ行ったら、「手の大きさにあった長さの箸を選んであげましょう」と子供用のお箸があって。

台紙に目盛りがついていて、手の大きさが測れるようになってました。

・・・私は16cmで「小学5~6年生用」。

ええ、どうせあちこち小さいですよ(TεT;)


その小さい私の手にさえ、すぽっとおさまってしまう小さな小さな薫ちゃん。

今朝の体重は219gでした。

ぶたまるさん特製粉末離乳食(チョビワンを擂ったもの+ビオフェルミン+免疫サポート)がゆうべでなくなってしまったので、
さあ 朝ごはんをどうしようかと。

たまたまa/d缶もなかったので、とりあえずなゆちゃんのごはんを取り分けて、ミルクでゆるめて与えました。

味が違うからどうかなぁと思ったけど、全然問題なく よく食べてくれて一安心です。

※ ちなみになゆちゃんの今日のごはんは、イノーバエボ+ビオフェルミン+善玉+納豆菌+アニマストラス




薫ちゃんのケージの上には同じケージ(フェレットのしらたま)が乗っているので暗くてすみません

トイレももう完璧! ちゃんとホリホリも砂かけもします^^

とっくに歯も生えてきているので、そろそろカリカリを試しにケージに入れておこうかな~と思います。


急に涼しくなり、ゆうべ夜中に気がついたら、布団の中 私の左脇にちまが入ってました❤

ちまに抱きつこうと寝返りを打とうとしたら、不可能--;

・・・布団の上 私の右脇にみーたがいて、布団の重しになっていました。

嬉しい季節ですね~ きっとなゆちゃんもそろそろ来てくれるはず❤

  1. 2010/09/25(土)/21:18|
  2. 保護活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

一安・・・・・心?

昨日の雨から急に名古屋は涼しくなり、なんかくしゃみが止まりません(*ヘ*)

昨日 キャミソールにガーゼのはおりもの 素足にサンダルという真夏の格好でバイクで走ってたもので・・・冷えたかも。

ああ、のどが痒い><     私の風邪は、喉から。


仕事が休みだったので、用事だけ済ませに外出して4時間ほどで帰宅しました。

薫ちゃん 普通に元気です。

保温力UPのため、ハンモック+ペットボトル湯たんぽから ペットヒーター+ダンボール箱に変更してみたのですが、
目がさめると部屋から出てきて、箱の上でちょこんと座って毛づくろい。

おなかがすくとミャーミャーと大声で催促して、ミルク+離乳食の粉をドロドロにしたものを10~20ccくらい食べてます。

今日はトイレの失敗一回もなしでした。

えらいぞっ!

異物音も今日はしてないし、元気だしそこそこよく食べるし、安心していいの・・・かな?

まだ不安なので、もうちょっと様子をしっかり見ようと思います。




                              なゆちゃんはちょっとなら自力で食べられます

なゆちゃんがごはんの時、ちまはこーゆー距離で 私に甘えながら待機してます。

最初に横取りしようとして私にけっこう叱られたせいか、なゆちゃんが食べていて私が側にいる間は手も口も出しません。

人間なら喉を通らなさそうなシチュエーションですが、そこはマイウェイななゆちゃん 全然気にしてないみたいです^^

なゆちゃんが食べ終わり、お残しを保存用容器に移した後の ほんのちょっぴりついたお皿をなめさせてもらうためにじっと我慢。

ああ、不憫なちま(;へ:)

でもね・・・こんな高カロリーなものをあげるわけにはいかないのよ・・・ダイエット中だから^^;

  1. 2010/09/24(金)/20:16|
  2. 保護活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

私のミスで

薫ちゃんに誤飲させてしまいました・・・・・


薫ちゃんがぶたまるさんの家に来たのが今月5日、それから増減はあっても結果的に全然体重が増えず。

19日にパワースポット(うち)に来てからというもの 下痢も止まり飲む量も増え、今朝は200gの大台に乗って喜んでいました。

でも その後であげたミルクが気管に入ってしまったらしく、ぐったりとしてしまい・・・


うちのかかりつけの獣医さんは今日は休みなので、ぶたまるさんに連絡してそっちを受診することにしました。

ちょっとでも早く着けるよう お互いにバイクで途中で落ち合い、私のバイクはそこに置いてぶたまるさんに乗せてもらって。


着いてリュックを開けたら死んでたら・・・・という思いが頭から離れず、恐る恐るリュックを開けると・・・

意外とそうひどくないような。

入ってしまっているのは確かですが、それほどたくさんではなさそうだし、固形物ではないので吸引するわけにもいかないし、
病院としてできる処置はない・・・とのこと。

とにかく温かくして、これ以上誤飲させないように栄養を与えて、自力で乗り越えてくれるしかないってことです。


で ついでといっては何ですが、疥癬&カビがあることも発覚しました。

こちらもまだ200gでは投薬のしようがないとのこと。

こんなに小さいのにかわいそうにとも思うし、この月齢でこんなに小さいんだから何かあって当然とも思うし。

疥癬って痒いらしいですよね・・・何かしてあげないんだろうか・・・


しばらくぶたまるさんの家で様子を見て、午後 帰宅しました。

もう呼吸も落ち着いたし、まだ異物音はありますがけっこう元気です。

明日から3日間幸い仕事がないので、極力そばにいて見守るつもり。

薫ちゃん ホントにごめんよ・・・



薫のケージ。 トイレ打率5割くらい(小限定)


だいぶ猫らしくなってきました


ペットボトルの湯たんぽにもたれてます❤


ちまのしっぽより小さい・・・

  1. 2010/09/23(木)/21:42|
  2. 保護活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

4時半はあんまりだ・・・( ̄□ヾ)

私は リビングのソファベッドで寝ています。

リビングは猫部屋でもあり、一応ケージはあるものの 基本放し飼い。

冬は猫あんかを満喫してましたが、さすがにこの暑さ 猫はそこらでゴロゴロ転がって寝てます。


ふだん息子達の学校がある時は、弁当作りがあるので6時に起きます。

私が起き出すと猫たちも起き上がり、キチネットについてきて餌をねだります。

で 猫とフェレットの朝ごはんから一日が始まるわけですが・・・


この夏休み、何かの拍子に ちまが私を起こすことを覚えてしまいました。

6時か5時半くらいになると、耳元でぅわ~ん!ぅわ~ん!と大声で 起きるまで鳴き続けます・・・

夏休みだから そんな時間に起きる必要ないのに(泣)

意地でも起きないぞ!と頑張ってみたこともありますが、30分で根負けしました。

そのうち ただ鳴くだけじゃなく、手で私の顔をつつくようになり。

腕で顔を隠しても、隙間から手を突っ込んでうりうりしてきます。

この前は頭から布団をかぶってみましたが、布団の中まで入ってきて顔の上に乗られました><

ちまに起こされて 渋々起きるために寝返りをうつと、ベッドのすぐ脇にはみーたもちょこんと待機していて 一声「にゃー!」

そして 私が立ち上がると二匹して付いてきて、半分ねぼけたまま餌だけあげて 8時くらいまで寝直す。


・・・という夏休みだったのですが。

昨日は なんと朝4時半に起こされ、しかもみーたまでにゃーにゃーと参戦。

なゆちゃんやら薫ちゃんやら 用事が増えたので、5時半に起こされるのはまだ我慢しよう。

でも 4時半はひどすぎる・・・・・

まだ真っ暗な中、立ち上がった私はPC室(水槽部屋)に移動し、6時まで寝直しました。

ええ、猫たちも入り口までついてきてたけど無視しましたとも。

これから毎日4時半に起こされたらたまらんやんっ!

当分 あっちで寝ようと思います・・・

  1. 2010/09/22(水)/22:57|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日の薫ちゃん

昨日からうちに来た薫ちゃん。

昨日の夕方が170g、今朝が175g。



今まではシリンジで離乳食の粉入りミルクを飲ませていましたが、今朝シリンジが壊れてしまって;;

仕事帰りに哺乳瓶やらシリンジやら買い込んできました。


哺乳瓶の乳首の先を切り落として、離乳食仕様にして。

この哺乳瓶は胴体も柔らかい素材なので、吸う力が弱い薫ちゃんでも押し出して与えることができます。

今まで10ccくらいだったのに、帰宅後とその3時間後 各20ccご完食^^v

下痢も止まったし、この調子で巨大化・・・もとい 成長するんだ!


仕事に行っている間に、なんとトイレでちゃんとおしっこができていました(他には形跡なし)。

もしかしたら2回分。

えらいぞ~~~❤と褒めまくったら、その後 小屋の外の毛布にしてましたが。

まあ 当然ですね^^;




なゆちゃんと薫ちゃんと ふたりのごはんはちょっと大変ではありますが。

足(原付)も手に入ったことだし、時間を無駄にしないようてきぱき動かなきゃ、ね。

頑張って まずはネズミから子猫へ進化しようね、薫ちゃん^^






  1. 2010/09/20(月)/21:22|
  2. 保護活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

超ちびっこ 薫ちゃん

犬の散歩をしていた人に拾われた子猫 薫ちゃん。

8/28くらいの生まれなのでそろそろ生後3週間になるはずですが、体重が170gしかありません。

見た目 まだネズミです・・・


今日 小鳥用のキャリーに入り、リュックで背負われてうちへやってきました。

体重測定のため 500ccの軽量カップに入れると、立ち上がってちょうど頭が出るくらい。

ジャスト170gでした。


まずは1ccのシリンジで液状の下痢止めを0.5cc。

次に同じシリンジでミルクをあげると、8cc飲んでくれました。



ミルク飲みの子猫を預かるのは、昨年春のあずきと2回目です。

その時のメモがまだ残っていたので見てみると・・・


4/11 生後10日くらいで拾われて、その時が140g。

4/21からうちに来たので、ちょうど薫ちゃんと同じ時期ですね。

その時約300g。

毎回ミルクをどれだけ飲んでいたかまでは 適当な性格なので記録がないのですが^^;

体重差がかなりありますが、あずきが大きかったわけではなく、薫ちゃんが小さいんです・・・


ふだんはこの上にダンボール箱の底抜けの家をかぶせます


小柄・大柄はその子によるとは思いますが、あまりにも小さすぎる;;

なんとか少しでも大きく育って欲しいと思います。


  1. 2010/09/19(日)/20:57|
  2. 保護活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

仔猫祭りと薫ちゃん

この春~秋、ぶたまるさん宅では仔猫祭り開催中です。

仔猫はたいてい兄弟単位で捨てられるので、一回の保護で数匹増えるんですよね。

もちろん全部が全部ぶたまるさんの家にいるわけではなく、育って里親募集する時期になると順々に来る・・・って感じですが。

仔猫がいなかったのっていつだっただろう・・・?と考えてもとっさには思い出せないくらい、仔猫が切れません><


今 記録を見てみたら、5月頭からずっと誰かしら仔猫がいました。

ぶたまるさんがまいるはずだわ~^^;

まあ 新ちびっちーずがテラスデビューしたので、部屋の中の荒れ加減もその分ちょっとはマシかな?



当面の課題は、そろそろたぶんもう生後一ヶ月くらいのはずなのに170gしかない薫ちゃんのこと。

それって、生後一週間くらいの体重です。

でも もう歯も生えてきて 元気に走り回って、行動は十分月齢並なのに、体重だけが増えない。

まだまだ 仔猫というよりもネズミです。

中学生並の大きさの私の手の中にすっぽりおさまってしまうサイズ(笑)


今日は、あちこちカピカピしていたり なにかかさぶた状にこびりついてたりしたので、軽くお風呂に入れました。

お風呂と言っても タッパーですがw

おとなしく お湯の中でちゃぱちゃぱ流される薫ちゃん。

え~~・・・・・なにやらお湯が茶色くなるんですけど^^;

再度 お湯をはりなおし、もうちょっと丁寧にちゃぱちゃぱして 顔も拭いて、すっきりきれいになりました。

タオルでくるんで拭きながら手のひらで温めていると、とってもおとなしく大きなお目目でこっちを見てて。

もう、さらって帰りたいくらい❤


あ、さらわなくても明日からうちに来るんだったw

明日は猫の会で一日家をあけるので、そのあと お持ち帰りすることになりました。

昼間仕事で数時間いなくても大丈夫なくらいには育ってるし。


さあ、なゆちゃんに加え 薫ちゃんも「香流逆ダイエット道場」入門です。

りっぱに太るんだよ~♪



  1. 2010/09/18(土)/21:31|
  2. 保護活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

6年前の写真

8月末から仕事を変わったんですが、それまで6年以上同じ店でした。

つまり この前仕事を探していたのは6年前ということになります。

今回仕事を探すに当たり 履歴書が家にないか探したら、履歴書と一緒に当時撮ったスピード写真が出てきました。


私は写真が大嫌いです。

特にスピード写真なんて、満足いくものが取れたためしはないんですが・・・これはけっこういいじゃん♪

6年前の写真を使うのは普通NGながら、人に見せてみたら今と全然変わらないとのお世辞なお言葉をいただき。

その写真を貼って、めでたく今の店が決まったわけです。


で 免許を取りに行く時、申請用の写真が必要ですよね。

私はそれを免許証に貼ってくれるものだと思い込んでいたので、その写真を持って行きました。

でも・・・それは書類にペタリされてしまい、免許証の写真は 係員さんにせかされて流れ作業で一瞬で撮った写真。

これを3年間持つのか・・・orzと思うと、いっそ免許証紛失して再発行してもらおうかとまで思う出来です。

あ~あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


つくづく6年前の写真を見ると。

今は地味目の髪色でくせ毛野放し状態ですが、当時は髪が茶色くてストレートでした。

今のほうが なんと!ほうれい線が薄い^^v

コラーゲン飲んでるおかげかしらw


それにしてもこっちの写真 貼りたかったなぁ・・・



  1. 2010/09/17(金)/20:41|
  2. いろんなこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

3にゃん生活

7日から ぶたまるパパの負担軽減を兼ね、うちに太りに来たなゆちゃん。

キャリーから出るなり、フツーに歩き出して棚の上に上がって腰を据えて。



あの・・・いくら前にも何ヶ月もいたからって、もうちょっとよそへ来た感というかが あってもいいような^^;


「何か?」

いえ、何も^^;

さすがなゆちゃん 大物です。



ちまはぶたまるさん家では3Fにいたので、ずっと4Fで暮らしているなゆちゃんとは初対面のはず。

うちに初めて来た時は3日くらいず~~~~っと一人でうなりっぱなしだったのでどうなるかと思ったけど、全然平気でした。

なぜか翌日になってから、二三回だけなゆちゃんに「ハーッ!」してたけど^^;

(もちろんなゆちゃんはガン無視w)


そして 何度も何ヶ月も一緒に暮らしたことのあるみーたは。

顔をあわせるたびに威嚇するし、八つ当たりで通りすがりのちまに いきなりパコン!と猫パンチする始末。

なゆちゃんのこと 忘れたんかい^^;



という話をぶたまるさんにしたら。

「 う~ん たぶんみーたは容量が少ないんだろうなぁ 」

「 容量??? 」

「 脳みその容量がw 普通MBとかGBのところをいまだにKBとかさ 」


まあね・・・確かに利発とか鋭敏な感覚とか、そういう言葉とは遠そうな気はする。

たぶん ちまのほうが(いい意味でも悪い意味でも)賢そうだし。

でも 人に言われると腹が立つゾ(●`ε´●)


でもまあ すぐになゆちゃんがいることにも慣れて。



みーたはへそ天で寝るし



ちまは 模様といい体の幅といい 超ぶ厚い魚のひらきにしか見えないし (関係ないか^^;)



二匹して 私が作っているなゆちゃんのごはんに視線釘付けw

一日何回もごはんをもらえるなゆちゃんをうらやましがりつつ 暮らしてます。


ちなみにこの場所は、流し台の目隠し壁?の上。

私が台所に立つとだいたいここに来るし、誰かが帰ってきた時のお出迎えポジションでもあります。

ああ・・・この写真だけ見ると、4キロ超えのちまが子猫に見える・・・



ちなみに 今朝量った体重は。

なゆちゃん 3.1キロ(よくできました)

みーた 6.3キロ(がんばりましょう)   ちま 4.6キロ(もっとがんばりましょう)



仕事のためほぼ別居状態のダンナが帰宅、なゆちゃんを見た時の会話。

「 なんかまた増えとるな 」

「 うん、ちょっと痩せちゃったから太りに来たの 」

「 うちのメタボ猫たちがさらに太らんといいけど 」

・・・そうですね(〃∇〃)  ホントに。



  1. 2010/09/16(木)/18:19|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

どいてください

私はめったにアイロンをかけません。

伸び縮みしない素材・ボタン・襟のあるものは窮屈で嫌いなので、「シャツ」というものを着ないのです。

なので 基本はカットソーにジーンズ。

しかしこの頃 スカートをはくことが多くなり、中にはアイロンが必要なものもあって。

さらにこの夏 居酒屋からファミレスに替わり、制服がTシャツからシャツタイプのものに変わりました。

着る以上は しわのよったものなど着たくないので、ほぼ毎日アイロンかけをするハメに(;_;)

どうせならと、息子達のカッターシャツもかけるようになりました。

(今までかけてなかったんかいっ!と思った良妻賢母様、すみません^^;)


まず アイロン台を出し、アイロンのコードをコンセントに差して振り向くと。



速攻で なんか乗ってます。

「みーた・・・アイロンかけるさかい どいて?」


「ヤです」

まあ・・・アイロン熱くなるまでいいか、  と アイロンのカートリッジに水を入れに行って。



戻ると、下にもしっぽがはみ出してます。



お願いですから 上も下もどいてください・・・

この位置だと、コンセントからちょっと遠いの( ><)//


ごはんの時と邪魔をするスピードだけは天下一品だと、つくづく思います・・・(_ _,)/~~

  1. 2010/09/15(水)/22:21|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

動こうよ

免許取りに言って思ったんだけど・・・

係員?さんが何か指示出した時、実行するまでに なんでみんなそんなにたらたらと間があくの?

他の人の様子を見てるというか なんというか。


先に志願した人だけがやればよくて、他の人はやらなくて済むことならまあわかる。

指示の内容が理解できないとか、やり方がわからないことなら それも納得できる。

でも 誰でもできる簡単なことで、どうせ全員やることだよ?

そんならさっさとやって さっさと終わろうよ。

別に急いでいるわけじゃないけど、ムダに時間を使いたくない。


「何番から何番 前に出ろ」とか 「番号順に列作って」とか、「どこでもいいから座れ」とか指示されるたび。

「さっさと動けよっ!」と心で叫んでいた 原付受験者の中では最高年齢であったろう私でした。



・・・・自分で「最高年齢」と書いて思い出した。

試験場に行って あまりの人の多さに驚いて、次に若い子の多さにちょっとヒいて。

「 私って平均年齢上げてるよね~ 」と言ったら、

「 何十歳も若いやつらが何百人もいるんだから、上がらないって。 平気平気^^ 」

と温かい言葉をいただいた。

これは 素直に受け止めて、安心すればよかったんだろうか。

それとも 蹴りの一発でもいれるべきだったんだろうか。

ぶたまるさんといると、そういう微妙なことがしょっちゅうある。 

  1. 2010/09/14(火)/23:43|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

免許 取りました

本日 46歳にして唐突に免許を取りました~♪
と言っても原付ですが。

ああ 写真がかわいくない・・・(×_×;)



ことの起こりは2年ちょっと前。

機動力0のくせにパルボという非常事態にぶたまるさんの仲間に加わって、ある意味とってもご迷惑をかけてました。


いまどき免許のない人ってあまりいません。

でも 子供の頃から車酔いが本当にひどくて、車が大嫌いで、だから免許取る気に全然なれなかったんですよね。

息子達が幼稚園の頃 雨の日は、二人 いや三人してカッパ着て、チャリで走ってましたとも。

私の住んでる地域は、車で郊外の大型スーパーに行く土地柄(要するに田舎)ですが、私はこうだし ダンナもペーパーだし。

買い物は、食品以外 ほぼ通販・ネットですw


しかし そんな私も、若い頃からバイクには強い憧れを抱いてました。

赤のCBX 本気で乗りたかった❤

当時貧乏だったし そんな体力も技量もないので憧れだけで、友達からたまに借りて乗っていたのはパッソーラ(笑)

別の友達がパッソルを持ってて、短大の正門までのメチャ急な坂を 私は上れてパッソルの友達は上れなかったという
懐かしい思い出があります・・・



それはともかく。

あまりにも機動力のない私に ぶたまるさんが。

「 原付取れ! 取れたらお祝やるから! 」

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

それから二年ちょっと。

受けて落ちたら恥ずかしいし、取れる気がしないし、なんだかんだとごまかして?延び延びにしてましたが。

なんか今日受けに行くことになってしまい、渋々行ってなんとか92点でギリ合格しました( ̄ー ̄)v

「 普通の人なら落ちるわけないけど、万が一落ちたらブログのネタにするからな! 」との温かい言葉を胸にして臨んだ学科試験。

原付の法定速度が30キロか40キロか本気でわからなかったという精神状態・・・

自信のない問題が48問中11問もあったのに、よく受かったもんです。

だってだって、37人受けて、受かったの27人よ?

合格率7割を受かったんだから、すごいぞ 私!


技能講習も、コースアウトもしなかったし 係員さんを轢くこともなかったし コーンも倒さなかったし コケなかったし。

私的には十分OKでした^^;



お祝をもらったら、写真を載せようと思います。

一部の人にはバカ受けするであろう代物でございますw

  1. 2010/09/13(月)/22:06|
  2. いろんなこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

プロフィール写真から連想ゲーム 計3題

プロフィールの写真は、たまとみーたの小さい頃。

お気に入りの写真ではありますが、いまやこの頃のおもかげは見る影もなく・・・

特にみーたなんて、DSライトの上に乗ってますが いま同じことやったら腹の下に入っちゃって見えない><

DSライトは枕にしかならないと思います。


じゃあ いる子みんなの最近の写真にして、ちょくちょく更新しようかな~と思っても、フィン(桜文鳥)の写真はまず撮れない。

では 代表として、うちに最初に来た子・・・も フィン(自家製)だし。

いつも ここまで考えて、結局そのまんまになってしまっています。



「代表」で思い出したけど、「××ママ」というHNの人って多いですよね。

もし私がどうしても「ママ」とつけなくてはならなくなったら、一匹飼うごとにHNが長くなりそうです。

今なら 「とりさんチュンピョンフィンチャイラッテファンみたらししらたまちまきママ」ですかw

寿限無じゃあるまいし、ねぇ。

誰か一匹だけの名前をつけるのは、選べないので無理です。



そこからまた思い出したこと。

ママ友さんとか 里親に応募してきた人のメアドを見ると、自分+子供達の名前のメアドの人ってすごく多いんです。

でも ダンナさんの名前を入れてる人って見たことない。

照れるからとか 仲良し自慢みたいで恥ずかしいからならともかく、疎外されてるのなら切ないなぁ・・・と。

私は自分の好きなものでメアドとかブログのURLとか作っているので、その意図はわからないのですが。

  1. 2010/09/11(土)/22:22|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

一時預かりって

ふと見かけてしまった話。

保健所にいる猫を助けたいが、その人は飼えない。

誰か助けて…!ってことで、一時預かりならできる人が名乗り出てくれたんだけど。


でも…里親さんがず~~~っと見つからなかったらどうするんだろう。

それに その保健所の場合、引き出す条件はその人が飼う場合のみなのに。

その2つを指摘した人もいたけれど、「とにかく助けてからあとのことは考える」って。

ほとんどの人たちもそれを支持してて。


でも 私にはそれは無責任に思えて仕方ない。

決まりは決まりとして、守らないといけないと思う。

それ以上に。

一時預かりを申し出てくれた人もいつまでも預かれるわけではないはず。

次の預かりさんや里親さんが見つかればいいけど、見つからなかったらどうするんだろう?


例えば、その子を一生飼うことはできるけれど、突然来るかもしれない他の子のために 余裕はとっておきたい。

だから 一時預かりさんにお願いする。

それならわかる。

もし里親さんや次の預かりさんが見つからなくても、自分が引き取ればいいことだから。

でも 自分が飼うどころか一時的に預かることすら不可能なのに、他の人に預かりを頼むってどうなんだろう?


「里親さんも次の預かりさんも見つからなくて、預かりさんが無理になったら、なんとかして自分が引き取ります!」

とかいう覚悟がもしあるのなら、「じゃあ今なんとかしろよ」と思っちゃうし。

今なんとかするために時間が必要ですから、その間だけ預かりを…!って話ならわかるけど、そういう話でもない。


命を助けたいという気持ちはともかく、自分が何もできないのにSOSを発信だけするのって…

申し訳ないけど私には理解不能です。

  1. 2010/09/04(土)/22:42|
  2. 保護活動|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

itigo-h.gif  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。