フェレとその他が暮らす家

フェレット1本・猫2+1匹・文鳥1羽・熱帯魚…雑然と暮らす香流家です

2008.09   08≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫10 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--)/--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

みーたの里帰り

昨日の午後 みーたの実家に里帰りしてきました
実家はうちからバス10分・自転車でも30分ほどの、ある会社の事務所です。

もっと早くにうかがうつもりが…ワクチンが定着してすぐクソ暑い(失礼)夏だったので…
一番かわいい2~3ヶ月の頃をお見せできなくて、ホント申し訳ないことです
もう3.9キロにもなってしまったので、とても生後半年足らずの子猫とは思えません^^;
(雨だったので肩掛けのキャリーバッグに入れてバスで行きましたが…メチャ重でした)

みーたたちのお母さんはこの事務所にいついた猫さんで、事務机の下のダンボールハウスで4匹兄弟で生まれ、一ヶ月ほどを過ごしました。
もうお互いに覚えてないよねぇ…?


走り回ってつかまらなかったりそのへんの物を破壊しては困ると、ハーネスをつけていったんですが。
キャリーバッグから出たあとしばらくは固まっていたものの、その後恐る恐る探検し始めました。


誰かの臭いがするなぁ…



かーちゃん ここどこなん?



いつものとちゃうやんか。あんまり気ぃ乗らへんわ。なんかギャラリー多いし~



そして…感動の?親子の対面です!


おばちゃん 誰? 遊ぶ?


実はお母さんである「福澤さん」は、私たちが来た時からずっと机の陰に隠れていました。
角っこから顔だけ出して、こっちをそ~~~~っとうかがっていたのですが…

一気にみーたを連れて行ったところ、確実に腰は引けているものの威嚇や攻撃はなく、みーたが前足でちょっかいをかけてもちょっと引いてそこまで。
頭のもようがそっくりなのが、親子だなぁとw



たぶん…お互いに親子とはわかってなかっただろうし、どちらも別にうれしくもなかったかも。
でも、事務所のみなさん(当然勤務時間中^^;)にとても喜んでいただいて、かわいいかわいいを連発してもらって、
抱っこもしてもらって(「ハーッ!」ってやってたけど;;)、みーたは幸せだと思います。
安住の地を見つけ、みなさんにかわいがってもらっている福澤さんも。


ぶたまるさんのところで保護している七夢も 会社の倉庫で飼われていましたが、出産したからと子猫ごと捨てられました。
(遺棄現場にいあわせた人が、捨てに来た人から聞いた話)
そしてパルボで4匹の子を失い自分も死にかけ、今も闘病中です。
それを思うと、その子には何の責任もないことなのに、どこで違ってきてしまうんだろうと…


勤務時間中なのに、長々とお邪魔してしまいました^^;
事務所の皆様 ありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2008/09/30(火)/23:41|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

猫はお膝で丸くなるものじゃないらしい

生後5ヶ月、3.6キロ!に成長したみたらしくん 毎日元気に暴れています
(今日猫じゃらしを噛んでいたら、乳歯が一本抜けました

なにしろ歩いたり止まっていることがなく、走っているか空中を飛んでいるか…
猫ってこんなにアクティブな動物だったかなぁ。

しらたまもわりとハイテンションな子ですが、1キロ弱のたまと4キロ近いみーたでは、同じことをやっても破壊力が段違い
特に何かを壊すとか噛み千切るとかそういう悪さをするわけでなくても、ただ遊んでいるだけで部屋が荒れます^^;
それも元気な証拠で、別にかまいませんが。


猫友さんのところの保護猫ちゃんがもらわれていってすぐ出戻った理由が、
「仔猫がこんなに暴れるとは思わなかった」だそうで、そんな人にもらわれなくてよかったと思う反面、気持ちはわからないでもないです^^;

実家で飼っていた猫は私が小学校低学年の頃に父が拾ってきて20年以上生きてくれたので、仔猫時代の記憶がなく、
すっかり落ち着いておとなしい大人の猫しか知りませんから。
最近猫友さんができて、いろんな猫ちゃんを見せてもらっても…みーたほどやんちゃな子はいないような気も。
まあ うちの場合は誰もいない間はケージ暮らしなので、その分出ている間に発散するのもしかたないことかもしれません。
(でも 姫ハックン☆に預けてずっと放し飼いだった時も、やっぱり走り回っていたそうです


ダンナはとってもみーたをかわいがっていますが(二週間に一度帰宅するとまず 妻より子より「みーた~」と行くくらい)
今日抱っこしてなにやらこんこんと言い聞かせていました。
「みーた…猫はなぁ、お膝で丸くなって寝るもんなんだぞ」

そして顔面に猫キック~w 当たり前じゃん^^;

 
 
「猫じゃらし」で「じゃらしてもらわなくても」勝手にいつまでも遊んでます…




  1. 2008/09/28(日)/20:33|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

早寝早起き それは私です…

昨夜。
晩ご飯を作って食べて7時半くらい? どうしても眠くてがまんできず、洗い物さえせずにリビングの座椅子を倒して寝てしまいました。
途中で肌寒かったのでタオルケットをかぶった記憶はあるんですが…とにかくそのまま寝てしまいました。


うつらうつらとしながら、みーたがなんかうるさいなぁ、とは思っていたんですが。
ガシャーン!というようなものすごい音がしたのでさすがに起きました。
時計を見ると午前5時、まだ真っ暗です。

同じ部屋のソファベッドで長男も寝ていたので、シンクの手元灯だけ点けてみると。


みーたがトイレをまっさかさまにひっくりかえし、上にちょこんと座っていました…

見た瞬間 ( まだ眠かったし ) よっぽど放置して寝直そうかと思ったんですが。
キャリーを持って来てみーたを突っ込み、トイレの天地を戻して、こぼした砂をフェレット用のスコップですくって入れて、
ついでに朝ごはんも入れてみーたを戻しました。

砂はそれほどケージまわりに飛び散りもせず、ほとんど全部 ひっくり返ったトイレの下にありました。
よっぽど一気にひっくり返さないと、こうはできないような気がするんですが


起こされた時は眠かったものの、そういう作業をしている間にすっかり眠気もさめてしまい、結局朝の5時すぎからネトゲの世界にインした私。
きっとこのために 昨夜は神様が私を早く眠らせたのねっ

天地逆さまのトイレに座るみーた…長男に遠慮せずに写真撮っておけばよかった^^;

  1. 2008/09/14(日)/11:10|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

フードをたずねて何千里


なんと「ケージの外で」「起きていて」「ぶれてない」たまの写真が撮れたので、もう嬉しくて
デジカメの古さ&腕の悪さのため、そうめったにあることではないです。
私的にはお祝いしたいくらい


これはぶれてしまってますが、二匹いるみたいでおもしろかったので残しました。
からだ 長っ…!


↑「フェレの開き」


色の白い子(アルビノは除く)は、難聴の子が多いとか お腹がゆるい子が多いとか言いますが、たまはその両方です

今まで二十種類近くのフードを試してきました。
キャットフードは超高たんぱく質のイノーバエボ以外ほとんどいけるものの、フェレットフードはほぼ全滅。
たった一つ大丈夫だったフェレットフードは、日常的に主食としてはあんまり与えたくない…^^;
(たまたま試供品をもらったので試してみたけど、自分なら品質表示を見た時点で買わないようなもの)


猫とフェレットはどちらも純肉食獣で必要な栄養素が似ているため、キャットフードをフェレットに与えることは珍しくありません。
また 歴史の浅いフェレットフードよりもキャットフードのほうがいろいろと選択肢もあり、目的を持ってフェレットに与えている方も多いと思います。
ただ やっぱりイコールではないので、メインはフェレットフードにして ブレンドするサブをキャットフードにしたいなぁ…と。

でも フェレットフードだとう@ちがゆるくなってしまいます
多少ゆるくても栄養的にいいものを与えるべきなのか、多少栄養的に不足があってもしっかり消化できるものを与えるべきなのか…?


…と悩みつつ いつものネットショップ「ビバ・フェレット」さんを見ていました。
「お好みブレンドフード」といって取り扱っているほとんどのフードを100g単位で購入できるので、
前の2フェレの時はそれぞれの好みや体調に合わせて1ヶ月分ずつブレンドしてもらっていましたし、
たまに合うフード探しには単品で少量ずつ購入できてずいぶん助かっています。
(まあ 今は合わなかったらみーたがいるので、袋代不要の500g単位で買ってしまいますが^^;)

これもこれも試したし…とフードの一覧表をながめていると、Neepsのスーペリア・チョイス・ナチュラルがまだなのを発見っ!
なんでこんないいのを忘れていたのかとすぐ注文し、単品で与えてみました。


今日で5日くらいになりますが…
いいう@ちだし食いつきもいいし(元々なんでも食べる子ですけど)いけそうです
ニープスさん ありがとうっ!






  1. 2008/09/13(土)/10:06|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日 学んだコト

昨日に引き続き今日もペンキ塗りに行ったんですが、小腹がすいた時のおやつにと思って 朝からチョコチップマフィンを焼きました。

材料を混ぜて生地を作りつつ気づいたこと。
…マフィン型がないっ!

この前買ったはずなんだけど…
ないものは仕方ないので、手近にあったパウンドケーキの紙型に入れて焼いてみました。
焼き時間はマフィンのレシピよりも余分に必要でしたが それなりに焼きあがったので、これを切り分ければいいかと^^;


でもね…もともと切り分けるのが前提のケーキのレシピではないので…
6等分に切ったら、上半分はいいんですが下半分がこわれました

マフィンはマフィン型で作りましょう!



そういえば。
私はミスドのチーズマフィンが好きなんですが、下半分はポロポロだったなぁ…
(私の普段の行動範囲にはミスドが一軒しかなく、いつも超混み込みなのでなかなか行けません)

ああ チーズマフィンが食べたい…!

  1. 2008/09/12(金)/20:41|
  2. いろんなこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

ペタペタペタペタ ペンキ塗り

今日はぶたまるさん宅のウッドデッキのペンキ塗りに行ってきました。


実は私 大工仕事がけっこう好きで
(技術家庭の成績も、技術科はいいのに家庭科はてんでダメでした…)
ふだん家にダンナがいないということもありますが、天井まで届く本棚でも180cmの食器棚でも 自分一人で組み立ててしまいます。

9月1日にうさちゃんがお手伝いに行った時は都合が悪かったんですが、今日と明日は仕事を休んでっ!行ってまいりました。

で めちゃくちゃ楽しかったです♪



それはともかく。
9月1日に比べればだいぶ秋めいてきたとは言え、まだまだ日中はそれなりに暑いです。
日焼けを防ぐため 普通なら長袖・帽子着用でしょうが、私は暑苦しいのが大嫌い
真夏の昼間でも日焼け止めはつけるもののキャミソールで歩く(無謀なw)ような人なので、今日もこんなかっこうでした↓

写真はまるさんのブログよりお借りしました(「怪しいおばさん」って何やねんっ!)。
体形についてはスルーしてくださると嬉しいですm(_ _)m


一応軽い日焼け止めを首・腕・肩とつけていたんですが…
でも、背中は忘れてました
そのせいで写真の赤い部分だけが(実際は左側も)けっこう赤く日焼けしてしまい

お風呂の鏡で見たら天使の羽♡

けっこう日焼けが残るタチ+年齢的なものもあり、去年の水着の跡がまだ残っている状態なのに…
これはいつ消えるのかなぁorz


明日はもうちょっと露出の少ないかっこうにしよう!と思う私でした。
(でも半袖までがせいぜい^^;)


  1. 2008/09/11(木)/23:54|
  2. いろんなこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

今日のみーた



ハンモック…どう考えても潜るには小さいと思うんですが、ふと見たらこの状態ではみだしてました
不憫なので、前いたフェレットたちにサイズを間違えて購入した大きいのを吊ってやろうと思います


足指のケガはその後腫れがひどくなることもなく、薬もきちんと一週間忘れず失敗せず飲ませることができました。
ホント たいしたことがなくてよかった

人間の食事中はケージに入れられるみーたですが、冷蔵庫にマグネットで貼ってある薬の袋を取ると
出してもらえることがわかっているので、慌てて下に降りてきます。
扉をあけると逃げ出すのをすかさず捕まえ、床にあぐらで座って、その中にころんと仰向けに寝かせて
薬を飲ませるのは、なかなか楽しい作業だったんですが^^ それもゆうべで終わりました。



そもそもケガの原因になったケージのすきま。
今のところ間に合わせにダンボールを乗せるしかしてないんですが、透明プラスチックの板をみーたのケージの壁に上辺のみ固定し、
みーたがケージにいる時は 垂らした状態でケージ2つの間仕切りに。
みーたが出ている時は たまのケージの上に乗せて屋根ガードに。
…と考えています。



現在 みーたがたまのケージに手をのばしてちょっかいを出すので、
みーたの成長(腕の長さの伸び)に従い ケージ2つの距離がだんだんあき、
部屋がそのぶん狭くなっています
この屋根ガードでちょっと部屋が広くなれば…ほんの30cmもないことですが…嬉しいなぁ、と。


  1. 2008/09/09(火)/08:30|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「婚活」という言葉  その2

前記事へいただいたコメント返しを書いていたら、十分一日の記事相当量になってしまいました
というわけで、今日の記事にしちゃいます。


           


中学とかになって女の子たちがグループ行動するようになった頃
「トイレ行こう」とか「行くよ」って誘われても、「私今いいから」って(必要がない時は)普通に断ってました^^
当時そういう言葉はなかったけど、KYな子だと思われていたに違いない(笑)

おかげで部活の友達はいたけど、クラスには友達いなかったです。
でもそういう子がたいてい他にもいるから、必要があればお互いに組むって感じで。



「お一人様」の最たるもの=一人暮らしですが、学生時代に3年・就職してから5年 計8年したけど、
全然寂しくなかったし、正直今でもできるものならしたいです。
普通に仕事して、休みとって旅行行って、会社帰りには習い事行ったり…
実際そういう暮らしを何年もしてたわけですが、「何時に帰る」とか誰にも断らなくていい生活って今思うとある意味天国だったなぁ

今の暮らしが息がつまりそうとかじゃないけれど、基本一人のほうが私は楽みたいです。
結婚した当時、「週末だけの通い婚のほうがよかった…!」って本気で思ったくらい。
長い一人暮らしの後に結婚したから、よけいそう思ったのかもしれないですね。



結婚したいと思ったことがこれっぽっちもなかったので、結婚することに対して夢も希望も何もありませんでした。
(逆にしたくない!という気もなし)
だからこそ 相手が一人っ子でも気にしなかったし、
最初は別居でもいいよって言ってもらったけど、どうせ将来同居するのなら…って最初から同居したし。
結婚しない・しても遅いと思われていた私が そういう条件で一応微妙に適齢期内(※注)で結婚したもので、当時友達にびっくりされたものです^^;



「誰かと結婚したい」というのは、まだわからないでもないです。
結婚してるかしてないかで社会的信用とか生活の安定度とか違ってくるし、
(結婚したからってオールOKなわけじゃないし 上手く行かないこともあるけど、それは置いといて)
自分一人じゃなくて親とか家とかもかかわってくる話だから。

でも…「彼氏が欲しい」だけはどうしてもわかんないです。
私はつきあうと長い人なんで彼氏がいなかった時期は小6以来ほとんどなかったんですが、
いなかった頃だって全然そんなこと思わなかったし。
「彼氏が欲しい」じゃなくて、「××君とつきあいたい」ならわかるけど。

           

今日買ってきた「私の」本。
「ONEPIECE」とネトゲの攻略本・「百鬼夜行抄」…我ながらワケのわかんない組み合わせですw

※注1
当時バブル真っ只中の時代で、男女ともに好き勝手選び放題でした。
「長男」「一人っ子」「同居」は、彼氏にするのさえパス。

※注2
当時の女の子の結婚適齢期は、「クリスマスケーキ」。
23・24は黙っていても売れて、25は声を枯らしてお客を呼び、
26はもう店頭にはないけどまだ食べられる…
(で、「年末=30・31歳」までに子ども2人産みおわる…というのが未来予想図w)

そう言えば…「やらずのハタチ」なんて言葉もありましたねぇ(笑)
20歳になって経験してないと恥ずかしい、みたいな。
今それを言うなら、マイナス何歳くらいになるんだろう…?



  1. 2008/09/08(月)/18:18|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

「婚活」という言葉

「 婚活 」 という言葉を初めて聞きました。
結婚を目指して ( 相手のあての有無にかかわらず ) いろいろがんばることらしいです。

「 就活 」 という言葉を知ったのもここ何年か、バイト仲間の大学生の子たちから聞いたのが初めてでしたが…
就活はわかるけど、婚活はどうも違和感があります。


結婚って、 「 結婚 」 したいから出会いを求めてがんばるんじゃなくて、 「 この人とずっといたいから結婚しよう 」 ってものじゃないのかなぁ?
同じように 「 彼氏欲しい~っ! 」 とか 「 友達がいないから寂しい 」 というのは、どうも私は実感できないんです。
私の場合は 「 ××が欲しいから探す 」 んじゃなくて、 「 この人が好きだから一緒にいたい→結果的に××になる 」 なので。


まあ…
私は 「 お一人様 」 ( ちょっと前にはやりましたね^^ ) が全く苦にならないタチなので、そう思うのかもしれません。
これは今始まったことではなく子どもの頃からで、なぜ女の子は友達といつでも一緒に動くのか・動かなくては友達じゃないのか
どうしてもなじめませんでした。
誰かといるのが嫌いなわけじゃないし みんなに合わせられないわけでもないけど、その義務感が。



今でも子供の授業参観とかは一人で行きますし ( 行く途中で誰かに会ったら一緒に行くけど )、
子どものクラスが違うのに行きも帰りも待ち合わせているのを見ると不思議です。
別に悪感情は全くありませんが、理解できないだけ。

  1. 2008/09/06(土)/20:08|
  2. 思うこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

雨の日のフェレットはとことん眠い

今朝。
掃除をしようとしてたまのケージの天井を開いても、反応しませんでした。



耳が聞こえない子ではありますが(白っぽいフェレットにはよくあることで、障害扱い~割引とか~は普通されません)
普段はさすがに天井を開ければ気づきます。



…目はあいていますが、ぐっすりおやすみのようです^^
このすきに、と写真を撮りまくりましたが…あんまりかわいい顔してない^^;
コレ↓なんか、白とピンクの色合いもあってにしか見えません。





結局 私が飽きて撮影をやめ、トイレを掃除して床を全部拭いて フードと水を交換しても…そのまんまでした。
こんなに雨が続いてすっきりしないと眠いよねぇ…




みーたの足は、右左同じくらいまで腫れが引きました。

1日に病院で量ったら2.9kg、なんか重いぞと思って今日量ったら、3.1kgありました
3日で0.2kg…成長期にもほどがないか?


わが家では キッチン用のデジタルスケール(2kg)がペット用の体重計です。
20g台の文鳥・巨大な子でも2kg弱のフェレットならそれでOKでしたが、
みーたは(小さい頃はともかく最近では)当然ムリなので、抱っこして人間用の体重計に乗り、
その後自分だけ乗って引き算をする…という方法になりました。

自分の体重を嫌でも直視させられる今日この頃
この春~夏でなぜか5kg減ったんですが…今日1kg戻ってました…


  1. 2008/09/04(木)/18:30|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

みーたの怪我 その後   とか

今日夕方のみーた。
おやつのかにかまを食べてます。



右足もちゃんとつくし、一見すると動作は普通です。
ただ…ケージ内の棚から飛び降りる時とか、いつもよりそっと降りているようにも思いますが、気のせいかも。
部屋の中はいつもどおりに走り回ってますから。


 

我ながらわかりづらい写真^^;
右足のほうが左足よりも明らかに太いんですけど、わかりますでしょうか?^^

ただ ひどくなってきてはいないので、このままきっちり薬だけ飲ませて様子見でいいと思います。
大したことなくてよかった…




ところで。

6月に楽天ブログからFC2に引っ越した時、まるさんが私のブログのカウンターを見て、
「数字ごとに絵が違ってていいな」というようなことを言ってたんですね。
ふと それを思い出し、こんなものを作ってみました。


8はカマエルバージョン・9はカマエルファイナルフォームです。
(ほとんどの人はわからないと思いますが…ネトゲのキャラ&その変身姿^^;)

でも…これをカウンターサイズに縮小してみたら、元がドット絵なだけに荒れまくりでした。
しかも羽があるので横幅が広く、あまりカウンター向けの絵ではないこともここにきてようやく自覚。

仕方なく 最初からカウンターサイズで、羽も小さなぶたさんを描いてみました。



すでに最初のエンジェルまるくんとは(羽以外も)全然違う

これを10通りに変化させてようやくカウンター用の素材が完成するわけですが、体力・気力・眼力が尽きました
…なんかもう燃え尽きたような気がするけど…そのうちやります。たぶん。

  1. 2008/09/03(水)/19:15|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

みーたの怪我

昨日(1日)の夕方。
私はPC部屋で、「ぶたまる占い」のための写真をせっせとUPしていました。

年末・2月とチャイ・ラッテの2フェレを亡くし、写真はまだ辛くて全然整理できていないのですが、
元気な頃の写真を何点か入れさせてもらいました。
(だってかわいいんだもん♡←親バカ^^;)

「この頃はまだ元気だったんだよねぇ…」とかうるうるしつつUPしていたら、リビングから
「ママーっ!すぐ来てーっ!」と次男が叫ぶ声が。
同時にみーたがギャオギゃオ鳴く声も聞こえてきました。


慌てて飛んでいくと、みーたが右足をたまのケージの天井にはさんだ状態で逆立ちして暴れています。
たまのケージは天井が開くようになっていますが、そのすきまに爪か指をはさんだよう。

その場にしゃがみこんで、暴れるみーたを膝に乗せ、右手で抱いて左手で天井を押し下げてすきまを広げると、足はすぐ抜けました。

テーブルの下に逃げ込み、座り込んで背中を逆立ててしっぽをふくらませ、まだうなっています。
足を調べたいのは山々ながら 手を出そうとすると攻撃されそうな勢いなので、しばらく様子を見ていました。



その間に 唯一の事件目撃者である次男に事情聴取。

自分のケージの上からたまのケージの上に飛び降り、その拍子に指か爪をはさんだようです。
たまのケージは高さが低く はさんだのが角だったために、前足がなんとか床に着いていて宙吊りにならずに済んだのはラッキーでした。

 



少しして、テーブルの下からは出てきましたが…明らかに歩き方も座り方も変。
右足をさわろうとすると、露骨に抵抗して逃げようとします。




もうすぐ長男が塾から帰ってくる=晩ご飯の時間→まだ何もやってない…
でも それどころじゃないっ!


「獣医さん行ってくるから、そこらのおやつでも食べて我慢しといて。
長男にもそう言ってくれる?」
と言い残し、獣医さん目指して自転車をすっ飛ばしているとちょうど長男と行き会ったので、事情を説明。


触診では骨折や脱臼はなさそうですが、腫れてきているのでレントゲンを撮ってもらいました。
結果。
やはり骨折・脱臼はないものの 爪部分から出血があり、
指1本をはさんで強い力が加わったために周囲の毛細血管が破裂して、うっ血している状態とのこと。
感染症が怖いので、ゆうべは注射・今朝から朝晩抗生剤を飲ませて様子を見ることになりました。



ケージの天井に乗ると柵のすきまに足がはまるので、何かしようとは思っていたんですが、
あんなすきまに指をはさむとは…想定外でした。

ぶたまるさん家のララくんが足を骨折したばかりだというのに、今度はうちのみーた。
足を痛める事故の連発…しかもキジネコ続き…なんかヤな感じです--;

ちなみに 24日に量った時2.7kgだったみーた、今日獣医さんで量ったら2.9kgでした。
一週間で200g…成長期ですねぇ^^



  1. 2008/09/02(火)/07:27|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

今日のフェレット

久しぶりにたまのブレてない写真が撮れた!ので(私的には快挙) さっそくUPさせていただきましたっ!


4月半ば。

うちに来たべビフェレは、生後2ヶ月で267g 片手に乗るサイズでした
先住フェレSはチャイ・ラッテとからだの色からつけた飲み物シリーズでしたが、
早逝してしまったので…;;

ちょっと目先を変えてひらがな名前で
しっぽ以外ほぼ真っ白だったことから「しらたま」と名づけました。
呼び名は「たま」

猫でもないのに「たま」ってのがミソです^^;
(でね~ 猫に「ポチ」ってつけたかったのに…みんなに反対されて…)



さて それから4ヶ月。
どんどん大きく+長くなった現在生後6ヶ月のたまです。

ちょうど1キロなので、女の子としてはまあ大きいほう



大きくなっても あいかわらずかわいいです。




でも…こういう顔もします




うっかり床にバッグを置いておくと、ウェットティッシュとかを盗んで秘密基地に貯め込みます。





すぐ興奮して手がつけられない子だったのが、みーた(みたらし)が来てバトル相手ができたせいか、ずいぶん落ち着いてくれました

ところがみーたがどんどん大きくなり、今では2.7キロとたまをはるかに上回る体格に。
手足も長くなり すばやさもUPして、簡単にたまを捕まえてがっちりホールドし、噛み付いて、たまの泣きが入っても離しません

体格に差がない頃は、お互いに攻撃したり逃げたりと対等だったんですが…
おかげで最近は別放牧になり、それぞれ人間としか遊べず。

やっぱりフェレットはフェレット・猫は猫で飼ったほうがよかったのかなぁ…と思う今日この頃です。




  1. 2008/09/01(月)/16:05|
  2. うちの子のこと|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

itigo-h.gif  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。